• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

リザーバー その2

Category : MBM003 Worklog
リザーバーその2です。
リザーバーその1でも書きましたが、変なこだわりから急遽付け足す事となった自作リザーバーです。
というか、こちらのほうが本来のリザーバーの役割を果たすもので、その1は飾りみたいなものですw。



使うのはコレ、

IMG_2397.jpg

ダイソーで買ったコレクションケースです。
これをベースに作っていきます。


とりあえず、クーラントの出入口を作ります。

IMG_2401.jpg

ドリルで小さな穴をあけたあとリーマで広げます。


使うフィッティング類はこれら、

IMG_2404.jpg

コレクションケースがかなり薄く直接PFタップを切ることができないので、BitspowerのCaseTop Water-Fill SETを使います。
ただこの継手、本来ケースの外にチューブを出したりするときに使う隔壁中間継手で、
細いOリングが入ってはいるのですがそれだけだとちょっと心配なので、ちょっと太めのOリングを使います。



IMG_2518.jpg

こんな感じになります。


これにフタをするのですが、

IMG_2405.jpg

これらを使います。
上から、
1.6mm鉄板の上蓋
3.0mmアクリル
1.0mmゴム板
1.6mm鉄板の底板
で、この順番に重ねます。穴が開いている所に隔壁中間継手で吸水口を作ります。


組み立てると、

IMG_2485.jpg

ゴム板をパッキンにして上蓋と底板で挟んで押さえています。
ボルトを締め過ぎると上蓋が歪んで漏れの原因になるので、締め過ぎ防止と見栄えの面で6mmのOSTパイプをボルトに通しています。


水を入れて逆さまにして水漏れチェックをしてみます。

IMG_2494.jpg

・・・・・・・漏れました。
写真では分かりにくいですが、吸水口のすぐ外側、長方形の短辺の中央部分からじわじわと漏れています。
今のボルトの位置だと一番押さえが弱いところです。


解決策を考えますが、思いつくのはこの三つ。

その1・ 均等にフタが押さえられるようにボルトの位置を変更する。上蓋・アクリル・底板・ゴムパッキン全て作り直し。
その2・ 上蓋が歪まないように厚くする。 上蓋作り直し・材料の調達が必要。
その3・ パッキンの素材をゴムからもう少し柔らかい素材に変更する。

その3が一番手っ取り早そうなので、ゴムより柔らかくて防水性があるパッキンに使えそうな素材を考えてみます。
すぐに思いつくのは、シリコン・ブチルゴム・ネオプレンゴムなどですが、
そういえばもう10年以上使ってないダイビング用のウエットスーツがあったよなあ、久しぶりに海に潜りたいなあ・・・・。
と、遠い過去を思い出しつつ、でもさすがにこれだけのために切るのはためらわれるので、
とりあえずホームセンターに行ってみることにします。


で見つけたのがこれ、

IMG_2502.jpg

オーディオ用の防振テープです。
本当はシリコンかネオプレンのシート状のものがあれば良かったのですが、
どちらもなかったので、なんとなくよさげだったこいつを試してみることにします。
素材はクロロプレンゴムです。
(後で調べて分かったのですが、ネオプレンというのはこれの商品名で同じ物なんですね。防水性と耐久面で不安でしたが、少し安心ました。)

結果は良好です。
先ほどと同じテストでも全く漏れず、ポンプを繋いで3時間程回してみましたが大丈夫そうです。

IMG_2500.jpg


欠点といえば一度使うと潰れた部分が型になってしまうのでフタを開けるたびに交換が必要なこと。
まあそれほど頻繁に開けることもないでしょうし、値段も安いのでOKでしょう。
あと、片面が粘着テープになっていること。
交換することを考えるとテープで貼り付けるのは避けたいので、粘着面にサランラップでも貼り付けることにします。



ケースへの設置方法ですが、
・・・・・・・・・考えてませんでしたw。まあ何とかなるでしょうww。
取り敢えず乗せてみると、

IMG_2489.jpg

上から覗くだけでは水位が分からないので横にも覗き窓を付けてみました。
(それにしても、カバーが錆び錆びですねw)

あと上蓋等の塗装ですが、つや消しの黒にするか、ヘアライン風にしてクリアを吹くか決めかねているので後ほど・・・。


次回はLED用の電源ハブを記事にしたいと思います。
関連記事
Posted by MooderBone on 20.2011   4 comments   0 trackback

おはようございます。
サブリザーバーだけでもこの部品点数ですか・・・。
スゴイです。圧倒されます。
2011.07.22 07:42 | URL | nobu #- [edit]
Nobuさん、こんばんは。
水回りの部品点数が多いのは、それだけ水漏れのリスクが大きいと思うのでもっとシンプルにしたいのですが・・・。
Nobuさんならアクリルを使ってもっとシンプルでスマートなリザーバーを作れると思いますよ。
2011.07.22 23:54 | URL | MooderBone #- [edit]
おいす~~♪

リザーバーまで作ってしまうとは・・・次元が違いすぎる (( ;゚Д゚)))ヒエ~

そのスキルはどこからやってきたのか・・・驚

開いた口が・・・・更に開いたwwwwwww
2011.07.24 17:19 | URL | たかぴー #- [edit]
たかぴーさん、こんばんは。
仕事柄工具の扱いに慣れているのと作業場所に恵まれているだけで、
作業内容自体はそんなに難しいことをやってるわけではないですし、仕上がりも結構テキトーです。
もう少し丁寧に仕上げられたらいいんですけど・・・・・・性格的に無理そうですw。
2011.07.25 01:05 | URL | MooderBone #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mooderbone.blog29.fc2.com/tb.php/72-544cce5b

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。