• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

Cable Sleeving Guide のようなもの その1

Category : Cable Sleeving Guide
電源ケーブルのスリーブ化のやり方については国内外のいろんなサイトで紹介されていますが、
私なりのやり方というかコツみたいなものを紹介したいと思います。
スリーブとヒートシュリンクは好みで何を使ってもいいと思いますが、一応MDPC-Xのを使うことを前提にしておきます。


1.ピン抜きについて

まず、スリーブを被せるにはピンを抜かないといけないのですが、
これが大変というか難しいというか、一番躓きやすいところだと思います。

なんで抜けないか?ですが、ピンの両サイドの羽みたいに飛び出している部分を押さえきれず引っかかっているからで、無理に引っぱっても抜けません。最悪ケーブルがピンから外れてピンだけコネクタのなかに残ってにっちもさっちもいかなくなるということもありえます。

IMG_2186.jpg
この両サイドに飛び出している部分が引っかかっているわけですね。

では、何を使って抜いたらいいかですが、前回記事に書いたようにピン抜き工具とコネクタの相性や個体差によって、
簡単に抜けたりまったく抜けなかったりするので、今のところコレといった決定的な物はないんじゃないかと思います。

専用のピン抜き工具をはじめ
ピンセット・ホッチキスの芯・精密ドライバー・まち針・安全ピン・etc
要はコネクタの穴とピンの間の隙間に両サイド同時にピッタリ入って、飛び出たところを押さえられれば何でもいいんですね。
そのままでは入らなくてもちょっとヤスリ等で加工すればうまくいったりするので、専用のピン抜き工具が手に入らない人はいろいろ試してみるといいかもしれません。

ですが、もしMDPC-Xでお買い物をされるのであれば、ピン抜き工具を買っておくことをおススめしときます。
そんなにバカみたいに高いもんでもないですし、コレで試してみてダメなら他のものを考えても損はないと思います。
今回ダメでも違う電源ならうまくいくかもしれませんし、選択肢が増えるのはいいのではないかと。


何を使うにしろ、うまくピンを抜くには ケーブルを軽く押しながら まっすぐ奥までしっかりと刺す(挿すですねw) これに尽きると思います。
で、そのままケーブルを引っ張るわけですが、ピン抜き工具がすんなり奥まで入ったときは軽く引っ張るだけで抜けるときは抜けます。
ピン抜き工具がきつかったときは少し強めに引っ張ってみます。が、あまり強く引っ張りすぎたり、斜めに引っ張ったりすると工具の曲がり・破損につながりますので注意しましょう。

抜けないときはもう一度まっすぐ挿しなおしてみましょう。
何度挿しなおしても抜けないときは、工具を差したまま少しだけ上下に工具を動かしながらケーブルを引っ張ってみます。
この時コネクタは誰かに持ってもらうか足で押さえておくとよいでしょう。

ここまでやってダメな時や、ハナから工具が薄すぎるようなら違うもので試してみましょう。

それでもダメなときは・・・・・
MDPC-XのNils氏曰く
Experience will make you a master. Every pin can be removed, but you need to learn the technique!
 だそうです。頑張りましょうw

その2に続く・・・
関連記事
Posted by MooderBone on 30.2011   0 comments   0 trackback


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mooderbone.blog29.fc2.com/tb.php/60-9223170b

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。