• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

やってみよう!PC Case Mod 第2回 リアファングリルの改造

Category : Let's try! PC Case Mod
"やってみよう!PC Case Mod"の第2回です。

MBM005の方はどうなったんだーーとお思いの方もおられるかと思いますが、(みんな覚えているよね!ね!・・・不安
着実に進行しております・・・・頭の中でww

スタート宣言時にほぼノープランだったのが、かなり構想が固まってきました。
今回はケースが小さいので実際にケース加工に入る前に、パーツの選択も含めて綿密に(私なりにですがw)計画を立てないと後で大変なことになりそうです。

というわけで、ある程度お買い物を済ませてパーツが集まって、きちんと計画ができてから記事にしたいと思います。
楽しみにしてくれている方(いるのかなw)今しばらくお待ちください。




というわけで、改めまして今回は "やってみよう!PC Case Mod"の第2回です。
リアパネルのファングリルを改造します。

IMG_3881.jpg


ここの改造というかファン部分の切り抜きは結構需要があるのではないでしょうか。
私も始めてやったケース改造はここの切抜きでした。

このファングリル部分は大体、丸か六角形の穴がたくさん開いたパンチングメタル状態になっていると思います。
このAntecのSoloは六角形の穴が開いたタイプですね。
ここを切り抜く方法はいくつか思いつきます。

とりあえずDremelなどのリューターを使えば簡単にできるのですが使わない約束なので、
その他の方法を色々やってみます。




まずニッパーで切ってみます。

IMG_3883.jpg

このSoloは穴と穴の間が狭いので、結構パチパチ簡単に切れました。
穴と穴の間が狭く板厚が薄いケースほど、この方法は有効です。







次になるべく細い丸または半丸のヤスリでゴリゴリやってみます。

IMG_3911.jpg

う~ん、切れないことはないですが結構大変です。




そこでヤスリである程度切った後、第一回で紹介したハンドソーで切っていきます。

IMG_3913.jpg

ヤスリで削っていくよりは楽ですね。
ニッパーで切れないほど穴の間隔が広い・板が厚い場合は有効そうです。
欠点は細かい曲線切りができないことでしょうか。





最後に初体験の秘密兵器?のこれ、

IMG_3915.jpg

ホームセンターで見つけた「中ぐりドリル」です。ドリルソーとも呼ばれているようです。
使い方はドリルの先端で穴をあけた後、そのままドリルを回転させつつノコギリのように前後させて、
ドリルの軸で横方向に削っていけるという優れもの(らしい)です。

これを穴に突っ込んで横方向に削っていこうという作戦です。

IMG_3914.jpg

・・・・・、微妙ですねw。
この間紹介したE-Valueのドリルドライバーを使ってやってみましたが、ある程度回転数が速いドリルじゃないと時間がかかる&狙った方向に正確に削っていくのが難しいですね。


ちなみにマキタのコードレスドライバードリルでやってみるとそれなりに削れるのですが、ヤスリで削るのと時間も労力も大してかわらないです。

今回は6mmのサイズのものを使いましたが(ホームセンターにこれしかなかったので・・)、もっと細いサイズのものを使うともう少し楽に削れるのかなとも思うので、今度試してみたいと思います。
でも、もしリューターと超硬ロータリーバーを持っているならそっちを使ったほうが全然楽だと思います。




あとは、ハンドニブラでパチパチ切る方法もあるのですが持ってないので試せません。ごめんなさい。







という訳で、このSoloの場合はニッパーでパチパチやるのが一番楽です。

IMG_3917.jpg

写真はいちばん外側の穴を残して切っていますが、これはあることを試してみたいからです。




IMG_0364.jpg

IMG_0693.jpg

MBM001やMBM002のように市販のファングリルを使う場合は穴を残さず切ってしまって下さい。
海外通販するといろんなデザインのグリルが売っていますので利用してみるのもいいかもしれません。
有名ドコロだとPerformance-PCs.comとかが結構いろんな種類を売っていますね。




で、なんで穴を残して切り抜いたかというと・・・・、

IMG_3920.jpg

こんな感じで穴に紐状の物を通してグリル替わりにしてみようかと思ったからです。


写真のような針金・皮膜電線・ワイヤーとか、あと思いつくのは細目のチェーン・靴紐・ロープ・麻紐・蛍光色の水糸etc...
要はひも状のものならなんでもアリですね。
あとは通し方を工夫して、クロスさせたり編み込んだりアイデア次第で色々できそうです。


色々試してみてなかなか良さそうだったのが細いワイヤーですが、硬いので折り曲げが大変です。

IMG_3922.jpg

こんなかんじでペンチで潰してやれば穴のところで折り返すことができそうです。





で、結局何にしたかというと、前々から他に使い道がないかと考えていた、

IMG_3924.jpg

余っているケーブルスリーブを使います。


IMG_3918.jpg

こんな感じで色々な通し方を試した結果、シンプルに横方向に渡すだけにします。




まず、使う穴だけ残してその他の穴を切り取ります。

IMG_3931.jpg


ヤスリでバリ取りをします。
穴を残さず全て切り抜いた場合もリューター等がないときは、ヤスリで最終的な成形・仕上げをおこないます。

ヤスリでゴリゴリやるとケースがビビって結構な音がします。
音が気になる環境の人は、面倒ですがケースをバラしてリアパネルだけにして、机等にクランプなどでしっかり固定してやると、少しはマシになります。
削る場所のなるべく近くを固定したほうがビビりが少なくて音も静かです。




IMG_3932.jpg

このようにスリーブを通しました。


で、スリーブ端の処理ですが、丸型端子をカシメます。

IMG_3927.jpg

丸型端子はホームセンターの電気部品コーナーで売ってます。
専用のカシメ工具がなくてもペンチで潰せばOKです。
スリーブ以外のモノでもサイズがあえばかしめれると思います。



IMG_3935.jpg

裏から見るとこのようになっています。
ファンの取り付け穴に来るように、スリーブの両端に丸型端子をカシメてあります。
ファンと挟んで一緒にボルトどめします。
適当な位置に穴を開けてリベットorボルト・ナットで固定してもいいですね。




IMG_3937.jpg

ついでに、上部のパンチ穴部分も同じようにしてみました。
こちらは穴を開けてリベットどめしてます。
丸型端子の穴が大きすぎたので平ワッシャーをかましてリベットどめしてます。






完成!!

IMG_3939.jpg


質問等がありましたら、コメント欄より気軽にどうぞ!





次回は第三回サイドパネルの窓を作るです。
それではまたお会いしましょう。
関連記事
Posted by MooderBone on 17.2012   8 comments   0 trackback

今回もとても勉強になります(^_^ゞ
ファングリル、そんな可能性を秘めていたとは…
ニッパーは大きさも大切ですよね。
以前プラモデル用のニッパー使って同じようにメッシュ部分カットしたときは、柄が手のひらに食い込んでめちゃめちゃ痛かったです…
(-_-;)
2012.04.17 07:51 | URL | りくんちゅ。パパ #- [edit]
おいすです~~~☆

mooderさんのアイディアの多彩さに 1票 w

あたらしいスリーブの使い方ですね(爆

完成時に全亀甲縛りにv-288・・・ステキ(〃 ̄∇)あん



失礼しましたw (`・TKP・´)ゞ


サイパネ楽しみです~~♪
2012.04.17 16:21 | URL | たかぴー #- [edit]
パパさん、こんばんは。

> ニッパーは大きさも大切ですよね。
> 以前プラモデル用のニッパー使って同じようにメッシュ部分カットしたときは、柄が手のひらに食い込んでめちゃめちゃ痛かったです…
> (-_-;)

そういえばそうですよね。
ニッパーといっても小さい精密ニッパーからピアノ線も切れちゃう強力ニッパーまで色々ありますからねえ~。
ケースのメッシュを切るには硬線用の強力ニッパーがいいでしょうね。
国産だとケイバ、海外メーカーだとドイツのKNIPEXなんかがオススメです!
特にKNIPEXのコンフォートハンドルのものはかなり太くて全然手が痛くならないですよ~。
2012.04.17 23:09 | URL | MooderBone #- [edit]
たかぴーさん、 おいすです~。


> あたらしいスリーブの使い方ですね(爆

あまったスリーブもったいないですよね~。
いろもカラフルだし、ほかにも使い道がないか考え中ですw

> サイパネ楽しみです~~♪

たぶん普通に窓開けてアクリルつけるだけなので、あんまり期待しないでくださいw
2012.04.17 23:15 | URL | MooderBone #- [edit]
MBM005、楽しみに待ってますよ!笑

ファングリル大外一つ残しという技があったとは…
ブルーのスリーブで装飾とは恐れ入りましたヽ(´ー`)ノ

自分もSOLOのサイドパネルに窓つけようと思っているので、
次の記事楽しみにしてます!
2012.04.17 23:52 | URL | DEMUX #- [edit]
DEMUXさん、こんばんは。

> MBM005、楽しみに待ってますよ!笑

ありがとうございます。今しばらくお待ち下さい。

> ファングリル大外一つ残しという技があったとは…
> ブルーのスリーブで装飾とは恐れ入りましたヽ(´ー`)ノ

このケースは塗装予定がないので、青色がアクセントになっていいかな~と。
スリーブを通す穴も自分で開けちゃえばいいのですが、めんどくさいので・・w

> 自分もSOLOのサイドパネルに窓つけようと思っているので、
> 次の記事楽しみにしてます!

この企画の初めにアパート等でも作業出来る内容にしますと宣言しちゃいましたが、
実際始めてみると、騒音面でちょっと厳しいかなと思い始めてます。
次回のサイドパネルの窓開けも金ノコでゴリゴリやる予定なので結構な音が・・・。
あまり参考にならないかもしれませんが、勘弁してやって下さい・・・。
2012.04.18 00:56 | URL | MooderBone #- [edit]
こんばんは~。
これまた斬新ですね~!このスリーブの使い方は某氏もビックリすると思います^^
新しい可能性を見させていただきました☆
とくに旧ケースなんかもリアパネルの上部にパンチ穴や余分な端子穴があったりして何か良い見せ方はないかと思ってましたw

2012.04.18 21:09 | URL | と~やん。 #- [edit]
と~やん。さん、 こんばんは。

> これまた斬新ですね~!このスリーブの使い方は某氏もビックリすると思います^^

特別な素材や難しい加工をしなくてもアイデア次第で色々できる! というのがこの企画のコンセプトなので、
これからも思いついたアイデアをどんどん試してみたいですね。


> とくに旧ケースなんかもリアパネルの上部にパンチ穴や余分な端子穴があったりして何か良い見せ方はないかと思ってましたw

ありますねえ、古いケースの余分な端子穴w。あれは一体なんのためにあるのだろう・・・
2012.04.20 02:39 | URL | MooderBone #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mooderbone.blog29.fc2.com/tb.php/123-f07d8579

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。