• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

やってみよう!PC Case Mod 第1回 ケースを倒立させる3

Category : Let's try! PC Case Mod
前回の続きです。

マザーボードトレイの加工が終わったのでフロント部分と合体させてみます。
上下を入れ替えて取り敢えずはめ込んでみると、
IMG_3788.jpg
こうなります。
この時点ではまだリベット止めしません。

続いて天板もはめ込みます。
IMG_3790.jpg


ここからリベットで止めていくのですが、リベットとカシメる工具について説明します。
使うのはこれらです。
IMG_3797.jpg
まずリベットをカシメる工具、リベッターですが、私の持っているのは親父のお古でロブスターのHR002Dという製品です。
調べてみると結構値段が高くて5~6千円位するので全くお勧めしません。
ホームセンターで見てみると安いもので千円以下で売っているのでそれでも十分だと思いますが、
なにせ使ってみたことが無いので絶対十分だとは言いきれませんw。
心配でしたら同じロブスターでDoitハンドリベッターというのがあるので、
それを選んでおけばまず大丈夫だと思います。こちらは2~3千円で入手可能です。

続いて使用するリベットですが、ブラインドリベットという名前で売っています。
写真はリベッターと同じロブスターのものですが、メーカーはどこでもいいです。
素材も何でもいいと思いますが、入手しやすさ・値段を考えるとフランジがアルミでシャフトが鉄のものが妥当でしょう。
大事なのはサイズです。
SOLOをはじめ、うちにある全てのケースでリベット経がΦ3.2mmのリベットが使われていたので多分これがPCケースの標準
だと思います。
が、念のため購入前に一つ外してみて穴の経を測ったほうがいいと思います。
もしΦ3mm以下なら一つ小さいリベット経Φ2.4mm,4mm以上なら一つ大きいリベット経Φ4mmのものを買いましょう。
後はリベットの長さですが、パッケージに適正カシメ板厚が書いてあると思うのでカシメたい板厚の合計に合うものを選びましょう。
SOLOの場合は板厚が1mm以下ですので二枚重ねて2mm弱、三枚重ねてカシめても3mm以下ですので、
適正カシメ板厚が1.0~3.2mmのHNSA42Pという品番のリベットを購入してきました。

後、リベットをドリルでバラした時に気がついたと思いますが、
このSOLOでは二種類のブラインドリベットが使用されています。
IMG_3816.jpg
青で丸をしたのはごく普通の丸頭のリベットですが、赤で丸をした物はフランジの経が小さくて頭がフラットですね。
これは皿頭のブラインドリベットで、板が皿状にへこんでいればフランジの頭が飛びでないタイプのものです。
この皿頭のブラインドリベットですが、ホームセンターを何軒か回ってみましたが全く売ってなかったです。
ネットの通販を調べてみても一箱1000本入りとかしかないので困ったものです。
探せばバラ売りしているところもあるのですが、一般的ではないので今回は取り敢えず使用しません。
皿頭で止まっていた箇所に普通のブラインドリベットを使っても問題なくかしめることができます。



説明が長くなりましたが作業を続けます。
天板をはめ込んだ後にリベットでかしめていきますが、後でまたバラすので仮止めということになります。

IMG_3791.jpg
前面赤丸をした箇所の真ん中を取り敢えずカシメます。

リベッターの先端にリベット経にあったパーツをねじ込みます。今回は3.2と刻印してあるものですね。
IMG_3800.jpg
ソコにリベットのシャフト(細い方)を奥まで突っ込みます。


IMG_3803.jpg
フランジ部分をかしめたい穴に突っ込んでレバーを握ります。


IMG_3808.jpg
するとパチン!と音がしてシャフトが折れてかしめ完了です。



IMG_3810.jpg
更に正面向かって左側サイドの赤丸部分をカシメます。
ここは天板・マザートレイ・ドライブベイと三枚重ねになります。

ここでちょっと問題が・・・。
ここのカシメなのですが、天板の折り曲げ部分のすぐ際にあるのでリベッターによってはフランジを奥まで突っ込めなくてうまくカシメれないです。
IMG_3743.jpg
そこでちょっとイレギュラーな使い方ですが、リベッターの先端パーツのねじ込みを少し戻してやってかしめるとうまくいきました。あまり戻し過ぎるとリベッターが破損する恐れがあるのでほどほどにして下さい。


まだまだ長くなりそうなので”ケースを倒立させる4”に続きます。
関連記事
Posted by MooderBone on 25.2012   2 comments   0 trackback

やってみよう!PC Case Mod!(片手グー)

順調に進んでますねー
写真が多くて見てる側もわかりやすいですヽ(´ー`)ノ

mooderboneさんのこの企画が始まってからドリルドライバとリベッタ買いましたが、
650DのMODもはかどってます。

これらの記事は新米自作erの指南書になりそうですね!
今後も期待してますヽ(´ー`)ノ
2012.03.27 00:23 | URL | DEMUX #- [edit]
DEMUXさん、こんばんは。


> 順調に進んでますねー
> 写真が多くて見てる側もわかりやすいですヽ(´ー`)ノ

作業自体はそんなに時間もかからないで順調に進んでいるのですが、
写真を撮ったり記事を書いたりにやたらと時間かかかってしまいます・・・。
もっと簡素にわかり易く説明できればいいのですが・・・。

> mooderboneさんのこの企画が始まってからドリルドライバとリベッタ買いましたが、
> 650DのMODもはかどってます。

ちょっとでもお役に立てたのならうれしいです!楽しみながらModしましょう!

2012.03.28 23:23 | URL | MooderBone #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mooderbone.blog29.fc2.com/tb.php/120-0e50c861

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。