• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

ひっそりと・・・・・。

Category : MBM006 Worklog
なんだか随分と久しぶりの更新になってしまいましたが、そろそろほとぼりも冷めてきたようなので、ひっそり、こっそり、ばれないように(誰に?w)PC MODとブログの方も再開したいと思います・・・。


・・・・と、ちょっと意味深なことを書いてみましたが、深い意味どころか浅い意味すらまったくなくてw、
この半年あまりブログを更新しなかったのは、仕事が死ぬほど忙しかったとか、難病にかかって闘病生活を送っていたとか、ましてや逃亡生活を送っていたわけでもありません(現実からは逃げたいときがたびたびありますがw)
もちろん12月21日人類滅亡説を信じていたわけでもありません。

ではなんでこんなに間が開いてしまったかというと、


単にPC MODをまったくやってなかったので更新できなかっただけです!(キリッ

まあ、エラソーに言うことでもないのですが、久しぶりにブログを更新するにあたってフツーに書き始めるのもなんだか恥ずかしいやら申し分けないやらで、ちょっと面白おかしく書こうと思ったけど失敗しました!みたいな(80年代風)感じになったわけでございます。



と、相変わらずワケの分からない事をダラダラと書いてしまいましたが、
そんなこんなでMBM006であります。

ちょうど一年前に完成したMBM003以降ナンバリングだけ増えてしまっているので、MBM006と言われてもなんだたっけ???なかんじでありますが、中古SOLOの改造です。
「じゃあ004と005はどうしたんだ!!ええ? もうやんねえのかよ!おらっ!!」
と思われる方もいらっしゃると思われますが、ここで説明するとややこしいことになるので省略します。



またまた話が脱線しかけましたが、SOLOの改造です。
今回はリハビリも兼ねて、ケース本体でなく簡易水冷CPUクーラーANTEC KUHLER-H2O-620のラジエターにファンをつけてみます。


使うファンはDEEP COOL UF120です。
IMG_4599.jpg




最初はと~やん。さんのブログを参考にフレームカットして使用しようと思っていましたが・・・・、

IMG_4601.jpg


ごらんのとおり悲惨なことに・・・。
このDEEP COOLのファンは青い硬質樹脂とグレーのやわらかいゴムのような樹脂の二層構造になっています。
このグレーのやわらかい樹脂が曲者で、金ノコできれいにカットできない&ヤスリできれいに削れない。
失敗ついでにファンのセンターのDEEP COOLのロゴを削って消してみたりもしましたが、こちらもいまいちな仕上がりに・・・。


と、ここまでが半年前までの出来事でありますが、このまま捨てるのももったいないので何とか活用したいと思います。


DREMELでここから更にフレームをカットします。
IMG_4603.jpg


アルミのチャンネル(コの字型をしたやつですね)をカットして、ファンのカットし残したフレームにはめ込みます。
IMG_4609.jpg


アルミのアングルをカットして穴あけ。IMG_4610.jpg
ついでにチャンネルのほうにM3のネジ穴を開けときます。



組み立てます。
IMG_4615.jpg


ラジに取り付けて出来上がり!
IMG_4616.jpg

アングルが長いのは後々のことを考えてのことです(後で短くカットはできますが伸ばすことはできませんからね)。
あとネジも後でボタンボルトに変えるんですが、そのへんを差し引いてもちょっと微妙な出来栄えですが、
まあ、今回はリハビリだし~、しょうがないよね~半年もブランクがあったんだから~
と自分を納得させつつ今回は終わります。

次回はこのラジをケースに設置したいと思います。
ではまた半年後、ではなくまた来年。
皆さん良いお年を!






スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 25.2012   12 comments   0 trackback

ラジエターの設置

Category : MBM006 Worklog
前回の終わりに「また来年!」的なことを書いた気がしますが、そんなことは完全に無視して更新しちゃう気まぐれ無駄骨男です、皆さんこんにちは。
私も含めて年末年始の休暇に入った方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?


さて、MBM006です。

ラジエーターをケースに設置します。
前回ラジエターに取り付けたファンは諸事情がございまして取り外しています。
いや、ここだけ(何処だけ?)の話し、単に作業するのにジャマなだけなんですけどね。ここの時点では・・・



ラジのファンをつける側の反対側にアルミのアングルをつけます。
IMG_4619.jpg



で、いきなりですが設置完了!
IMG_4631.jpg

HDDドライブベイの下に設置しました。
設置方法はHDDとまったく同じなので、詳しい製作過程は省略します。
いえ、決してめんどくさいわけではありません。



これでラジにファンをつければいいのですが、まだつけません。


・・・・・・・いや、ウソをつきました、ごめんなさい。
正しくはつけられません

写真を見ていただければ分かると思いますが、ラジとすぐ上のハードディスクとの間がかなり狭いですね。
そうです、ファンとハードディスクが干渉してしまうんですね・・・・微妙なとこなんですけど。

ラジの取り付け位置を少し下げればいいんですが、見た目的にどうなのよ?ってことでファンの取り付け方法を変更したいと思います。


あと、この位置にラジを取り付けて上からファンで風を送るとラジの廃熱・排気をケース内にぶちまけることになるのですが、それもどうかな?(簡易水冷のメリットがないような気が・・・)と思うので、直接ケース外に排気できるようしたいと思います。

ケースの下部にいつの間にかついている8cmファンと絡めてその辺を次回以降進めていこうと思います。



それではまた次回・・・今度こそ来年になると思いますw

Posted by MooderBone on 29.2012   4 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。