• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

MBM005 スタート

Category : MBM005 Worklog
まだまだ寒い日が続きますが、そろそろ春の気配が感じられる時期になってまいりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
こんにちは、無駄骨男です。

そろそろ冬眠から目覚めてPC MODの作業をはじめようかと思っておりますが、
構想段階で完全に行き詰っているまな板ケースのMBM004をすっ飛ばしてMBM005をスタートさせます。


ただ、無目的にPCを増やすのもどうかと思いますし、我が家の財務監査員(嫁)の鋭いチェックが入る恐れがあるので、リビングでのメディア再生用PC、いわゆるHTPCにしようかと思っています。


で、実は、ベースとなるケースはもうすでに入手してあります。

IMG_3607.jpg


また中古の古いケースかよ~~と言われそうですが、またですw。

某オークションで落札しました。300円です。
そういえば、MBM003のベースになったケースも300円でした。

いや、決してケース代をケチっているわけではないんですよ。おこづかいは少ないですけど・・・。
古いケースを改造するのが楽しんです!まあ、ぶっちゃけ負け惜しみですけどw


IMG_3615.jpg

NECのGmodel Express5800/110Gc-s というモデルのケースみたいっす。
なんだかよくわからないのだけど、サーバー用PCだった見たいっす。
でもそんなことはどうでもいいっす。
ライスはね~ お米っす~ (へぇ~)(Eテレネタっす。わからない人は気にしないで欲しいっす。)



IMG_3608.jpg

正面


IMG_3609.jpg

後ろ



IMG_3610.jpg





IMG_3611.jpg

カパッ



IMG_3613.jpg

ばらしてみた。



これからどう改造していくかですが、とりあえず決まっているのがサイドパネルにガラスを使ってみようかな~
ってだけですw
無理そうならガラスエッジのアクリルにしますがw。


構成的にはi3の省電力のやつで空冷、別途ビデオカードはなし、Micro-ATX、SSD、HDD一台、リモコンで操作可能にしたいです。
まあこのへんもあくまでも予定なので、出来上がったら水冷だった、なんてこともあるかもしれませんが、
そのへんは作りながらテキトーにやっていきたいと思うのであります。
完成予定(目標)は一応年内ということで。


そんなこんなでMBM005がダラダラとスタートするのでございます。
皆様どうかしばらくの間お付き合いください・・・・。

スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 03.2012   10 comments   0 trackback

雪遊び

Category : 雑記
最近(といってもここ一年ぐらいずっとですが・・・)娘を寝かしつけながらそのまま一緒に寝てしまう事が多い無駄骨男です。
娘はまだ三歳なので寝る時間も9時前後、遅くても10時位なわけでして、
当然そんなに早い時間に寝てしまうと、真夜中(早朝?)3時・4時位に目が覚めてもよさそうなものですが、
きっちり朝7時まで寝てしまうのが我ながら恐ろしいですw。

今年に入ってから特に頻発してまして、週に3~4日はそんな感じで寝てしまっています。
帰宅時間が大体8時~9時なことが多いので、帰宅→晩飯(時々抜ける・・)→娘と風呂→就寝となってしまい、
PCを立ち上げる暇すらないという事態になっておるわけであります。

そんなんこんなで当ブログに頂いたコメントへの返事も遅れがちになっております。ごめんなさいm(_ _)m
ブログのネタも色々あるのですが書く時間がなかなか取れないのが悩みどころであります・・・。



さて、今回は多々あるPC-MODネタは置いといてw、ごく普通(?)のブログ風に先週末のお出かけについてです。

車で1時間半ほどかけて蒜山高原に雪遊びに行って来ました。
無料(駐車場も)で遊べる蒜山高原休暇村の裏側斜面です。
小雨がパラつくあいにくの天気で小一時間ほどしか遊べませんでしたがw。
IMG_3630.jpg

本当はもっと早い時期に来たかったのですが、娘がインフルエンザにかかったりして伸び伸びになってしまいました。
ですが、思った通り雪はまだまだたくさん残っていました。



IMG_3619.jpg

初めて見る大量の雪に娘も興味津々です。


お約束の雪だるま。
IMG_3640.jpg

本当はもっと大きなのが作りたかったのですが、雪がザラザラ・ザクザク状態でなかなか丸く固められませんでした・・・。



雨が強くなってきたので休暇村のレストランに避難して昼食。

IMG_3647.jpg

B-1グランプリですっかり有名になったひるぜん焼そば。
ボリュームは少なめですが、定食にするとちょうどいい感じです。
他の店のも食べたい方は単品で頼むとよろしいかと。
味は思ったよりあっさりしていて大変美味しかったです!


昼食後はひるぜんジャージーランドに馬を見に行っておみやげを買って帰りました。


来年はもっと早い時期に来て、大きな雪だるまやかまくらなんかも作ったりしようね。と娘と約束したのでありました。

今回はこのへんで。次回はPC-MODについて何か書きます。
Posted by MooderBone on 08.2012   4 comments   0 trackback

お疲れ様でした

Category : 雑記
前回、次はPC Case Mod について何か書くと言いましたが関係ない(事も無いですけどw)記事になります。

MBM003が完成してはや2ヶ月半ほど経ちます。
それまでのメインPCだったMBM001からのデータやら設定やらの移行も終わり、取り敢えず何の問題もなく稼働しているので、MBM001を作業部屋に引越しさせることにしました。


引越しの前に屋外に持ちだして掃除をします。

IMG_3652.jpg

約3年ほど、MBM001として改造してからでも2年半ほどメインPCとして使ってきましたが、
その間ろくに掃除をしてなかったので、ホコリがすごいことになっていますw


エアガンを使ってホコリを飛ばします。

IMG_3653.jpg

以前はかなりのヘビースモーカーだったのですが、6年ほど前に禁煙したお陰でホコリを飛ばすだけでかなり綺麗になりました。


綺麗になった所で作業部屋に持ち込みます。
初めてやったケーブルスリーピングと裏配線。

IMG_3655.jpg

裏配線スペースが約7mmしかなく、かなり苦労しました。
デンカエレクトロンというメーカーの細目のスリーブを使いました。MDPC-Xのだと多分収まらなかったでしょうね。


プラグイン電源ではないので余ったケーブルは天板裏に隠しています。

IMG_3656.jpg



ここからちょっとだけ改造します。
まずフロント下側のファンをサイズのLEDファンからsilverStoneのSST-AP121に変えます。

IMG_3659.jpg



フロントパネルのフロッピー取り出し口をリューターで切り抜いて、

IMG_3664.jpg


ヤスリで仕上げたあと、メーカーもいつどこで買ったかも定かでないカードリーダーをはめ込みます。

IMG_3665.jpg

フロッピーの取り出し口が付いていることからも分かるように、ケース自体はかなり古くて、
初めて自作した時に買ったものです。
何年前だかすぐに解らないのですが、NorthwoodのPentium4世代ですね。
よくよく考えると、初めてにして今までで唯一新品で買ったケースですw。




元々MBM002を置いていた作業机の端に設置。

IMG_3668.jpg

決して広くない作業机ですが使わないときにはモニターをPCの上に置けばそれほど邪魔にはなりません。

MBM002はLANケーブルも無線LAN子機もなかったせいでほとんど稼働してませんでしたが、
MBM001を引越しさせるにあたって、LANケーブルを引っ張ってきたので、
作業途中の調べ物や撮った写真の確認なんかに活躍しそうです。


そんなこんなで、まだまだ頑張ってもらうMBM001なのですが、取り敢えずメインPCとしての役割を終えたということで、
お疲れ様でした。
そして、これからもう少しよろしくおねがいします。





次回予告。
IMG_3670.jpg
謎のケース(超有名ですがw)が登場します。
Posted by MooderBone on 13.2012   4 comments   0 trackback

やってみよう!PC Case Mod 第0回

Category : Let's try! PC Case Mod
突然ですが、新しい連載企画がスタートします。

このブログを訪れてくれる方は、多かれ少なかれPC Case Modに興味がある方だと思いますが、
PCケースの改造をやってみたいけど、どうやっていいのかわからない・・・、
ジグソーやグラインダーとか持ってないし、使ったこともないし・・・
という人も結構いるんではないかと思います。


そこで、大げさな電動工具やら一般には入手困難な部材等を使わないでもここまで出来るんだよ、
っていうことを知ってもらうために、広く出回っている市販のケースを使って、
できるだけ詳しく解説しながら改造していこうと思います。


題して「やってみよう!PC Case Mod」


(まあ、要はMBM005が行き詰まった時のつなぎネタなんですがw)



使用するケースは前回チラッと見せていたこれ、
IMG_3670.jpg

泣く子も黙る(?)超有名メーカーANTECの超定番ケースSOLO!!!
でもまた中古です・・・。付属品等一切なし、しかも足が1個ないくせに1200円もしました。有名メーカー製はやっぱ違いますねw。





改造するにあたっていくつか決まりごとを決めておきます。


決まりごとその1、基本的に電動工具は使わない

ただし電動ドリルだけは使います。これがあるのとないのでは、出来る事がかなり違ってきます。
他の電動工具に比べると音も比較的静かですしね。




決まりごとその2、材料・使用工具は入手しやすいものを使う

MBMのModでは、一般の人には入手が難しい材料を使ったり、
PCの改造だけに使うには高価過ぎる工具などを使っていますが、
「やってみよう!PC Case Mod」ではホームセンターやネット通販で無理なく購入できる材料・工具のみ使います。
ただしこのへんは私の主観によるので、”こんなのドコに売ってんだよー”とか”こんな高い工具買えねーよ”
と言ったクレームは一切受け付けませんw




決まりごとその3、騒音に配慮し、なるべく室内でも行える作業内容とする

これは限界もありますし、それぞれの作業環境によって許容範囲が違うと思いますが、
ブログ主は住宅密集地のアパートでの一人暮らしの経験もあるので、それも踏まえてなるべく配慮します。
これも私の主観なので、”こんなの室内じゃゼッテー無理だろ”といったクレームは受け付けませんw。






それでは早速始めましょう! といきたいところですが、今回は準備編ということで使用する工具について少し。


決まりごとその1で電動工具は使わない、でも電動ドリルだけは使うよ、言いましたが、
電動ドリルは結構使います。これでもか!!というくらいバンバン使います。
電動ドリルなしでは殆ど何もできないといってもいいくらい使います。

時間と体力が有り余っている人は、
IMG_3683.jpg
こんなのを使ってもいいですが、普通の人にはあまりお勧めしません。

という訳で、持ってない人は買って下さいww。



IMG_2740.jpg
私はコードレスのムダに高いドライバードリルを使っていますが、(上の写真、はっきり言って自慢ですw)
コードレスでなくてもいいですし、ホームセンターで売っている一番安いやつで十分です。

トルクコントロールのクラッチが付いたドライバードリルでも単機能ドリルでもどちらでもいいです。
PCケースの改造で使うのはほとんどドリル機能だけです。
ただ、これから購入する人にアドバイスをするとしたら、無段変速で出来れば13mmまでのキリ(ドリル刃)がつかめるチャックがついたものをお勧めします。回転速度固定のドリルは使いにくいと思います。

PCケースの改造だけに使うのはもったいないと思う方はドライバードリルを買っておくと、
組み立て式家具の組立なんかにも使えて便利かもしれません。
音が気になる人はお店で動作音を確認してから買いましょう。

あとこんな感じで、
IMG_2742.jpg
インパクトドライバーにビット付きのドリルチャックをさして使ってもいいのですが、
扱いやすさは無段変速のドリルやドライバードリルのほうが上です。
インパクトドライバーとドリル・ドライバードリルの違いがワカンネーという人は、
以下のサイトでわかりやすく説明されていますので、参考にしてみて下さい。

「ドリルドライバ」と「インパクトドライバ」の違いについて 【TAKAよろず研究所】



その他の工具については使用するごとに紹介・説明していきたいと思います。



それでは次回は第一回ということでケースのバラして、MBM003と同じように上下を反対にしたいと思います。
えっ、そんなの簡単にできるの?と思われるかもしれませんが、SOLOだと結構簡単にできます。たぶん・・・。
Posted by MooderBone on 15.2012   6 comments   0 trackback

やってみよう!PC Case Mod 第1回 ケースを倒立させる1

Category : Let's try! PC Case Mod
突然の思いつきで始まってしまった、日本 PC Case Mod 普及企画 ”やってみよう!PC Case Mod”。

自作PCが趣味だけど最近やることなくなっちゃって・・・・というお父さんも、
カッコイイPCが欲しい、でも他の人と一緒のじゃツマンナイ・・・という娘さんも、
さあ、皆さんご一緒に 「やってみよう!PC Case MOD!」(最後のMod!の所で片手をグーにして挙げて下さい。恥ずかしがってはダメです。)


戯言はこのへんにしときまして、今回から本格的に作業に入ります。
取り敢えず今回はPCをバラすやり方を紹介したいと思います。

今回の仕様する工具は、
IMG_3706.jpg
2番の+ドライバー・1番のマイナスドライバー・ペンチ・電動ドリル・3mmのドリル刃



バラバラにした後元に戻せなくなると大変なので、ばらす前に現状確認をしっかりします。

IMG_3673.jpg
確かSOLOはゴムだか紐だかでHDDをマウントするようになっていたはずですが、何もついてないですね。
3.5インチベイは取り払うつもりなのでまあいいのですが、5インチベイはどうやって光学ドライブを固定しましょうか?


IMG_3676.jpg
フロントパネルは扉状に開きます。開いた状態で上に持ち上げると簡単に取れます。


IMG_3677.jpg
裏面。結構すっきりしていますね。CPU裏は穴を開けるつもりです。


IMG_3679.jpg
裏配線スペースは約10mm。十分とは言えませんができないことは無いです。



IMG_3680.jpg
後ろ。電源の向きは上下どちらでもつけられる様ですので、外部吸気にしたいと思います。




IMG_3681.jpg
底。足が一つ無いです。




それではバラしていきましょう。
まず、素手とドライバーで外せるものは全て外します。
はめ込み式になっているパワースイッチとリセットスイッチはマイナスドライバーでこじって外しました。

IMG_3686.jpg
IMG_3687.jpg
IMG_3688.jpg
IMG_3689.jpg

ここまではPCを自作出来る人なら特に問題なく出来ると思います。

ここからリベット止めされている天板と底板を外します。
外し方は簡単です。
IMG_3693.jpg
このように、リベットのセンターに開いている穴の上からドリルで突いてやるだけです。
PCのケースに使われているリベットは大体Φ3.2mmなので3mmのドリルでOKのはずです。


IMG_3695.jpg
ドリルが貫通すると、このようにフランジ部分がドリルに残ってリベットの裏側に残った部分がポロッと外れます。



IMG_3698.jpg
調子に乗ってそのまま外していくとこんな風になりますw。
はずすときは素手だと危ないのでペンチ等を使いましょう。




IMG_3696.jpg
このように、リベットをはずすだけでも結構キリコ(キリカス)がでます。
室内で作業する場合はビニールシートを敷くなどの対策をとって下さい。
小さなキリコでも足に刺さると痛いです。
あと、言い忘れていましたが、電動ドリルを使うときは絶対軍手を使わないで下さい。
軍手がドリルに巻き込まれると酷い時には骨折や何針も縫うような大怪我をする場合もあります。
保護メガネも忘れずにお願いします。保護メガネはホームセンター等で安価で売っています。



よく観察して天板と底板を止めてあるすべてのリベットを外すと、
IMG_3700.jpg
こうなります。


ここで天板と底板を入れ替えて付けてみると・・・、
IMG_3704.jpg
写真ではただケースをひっくり返しただけのように見えますが、ちゃんと天板と底板が入れ替わっていますw。
リベットの穴もちゃんと合っています。
SOLOは天板と底板がほぼ同じ作りになっているんですね。



ただこのままフロントパネルが上下反対なのはあんまりなのでw、何とかしないといけませんね。
フロントパネルを大幅に改造したり、まるまる作り替えたりする場合はこのままでも面白そうですが、
この企画ではフロントパネルはほぼこのまま使うつもりなので、
次回はこの部分をやっていきたいと思います。


質問や気になることがありましたらコメントでお気軽にどうぞ。
Posted by MooderBone on 17.2012   2 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。