• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

写真撮影について

Category : MBM003 Worklog
改めまして、新年明けましておめでとうございます。

昨年の大晦日になんとか無事にお披露目もでき、
2年に渡って続けてきたMBM003のWorklogも今回と次回位で終わりとなります。

今回は写真撮影について。

今までのMBM001,002は家で一番明るい部屋(日当たりは良くないのですが、壁・床・天井が白い)ダイニングキッチンで
おこなってきたのですが、今回は作業部屋でおこないました。


DSC_0397.jpg

カメラはCanon PowerShot A540 という、ちょっと古いいたって普通のコンパクトデジカメです。
今調べてみたのですが、発売されてもう6年も立つのですね。
有効画素数は約600万画素で、これは私の持っているスマートフォン Xperia arcの約810万画素より少ないですねw。
コンデジですが、シャッタースピード優先・絞り優先・マニュアル露出 等のモードが選べ、色々設定できるので楽しいです。
まあ、ほとんどプログラムオートモードで露出補正くらいしかしないのですがw。

三脚はビデオカメラを買ったときにおまけで貰ったもので、これもそんなに立派なものではありません。
どのアングルの写真でも必ずこの三脚を使い、手ぶれ防止のため2秒タイマーで撮影しました。


あとはご覧のとおり、作業台にダンボールで壁を作って白い紙を貼り、下に塩ビシートを引いただけという
かなり貧弱な撮影環境であります。
自分でも、もうちょっと何とかなっただろーと思うので、次作の撮影時にはもうちょっと改善したいと思います。


ただ、今回は秘密兵器があります。

IMG_3547.jpg

アクアリウムをやっておられる方ならご存知と思いますが、メタルハライドランプ(通称メタハラ)という超強力な照明です。
どれ位強力かというと、屋内の水槽でサンゴの飼育が出来ちゃう位です。
私は以前アクアリウムをやっておりまして、

2006 0716 004

こんな感じで水草栽培用に使っておりました。


それはさておき、このメタハラですがあまりにも明るすぎてそのまま使うと、

IMG_3161-1.jpg

微妙なテカリ、特にケーブルスリーブ部分にテカリが出すぎてスリーブが硬い感じでなんとなく安っぽく見えてしまいます。
サムネイル表示だとあまり目立たないかもしれませんが、写真を等倍表示するとよく分かります。

そこで、

IMG_3551.jpg

こんな感じでガーゼハンカチでちょっと光を弱めてみたりもしてみました。


あとは、

IMG_3537.jpg

補助照明としてこんなのも用意してましたが使いこなせず、使用しないほうが綺麗な写真が取れました・・・。
ちなみにこれらはヤフオクで6本セットで4000円くらいでした。



そんなこんなんで三日間2~3時間ずつ位で合計400枚くらい撮影したわけですが、
公開できるような写真は20枚弱しかありません。
まさに”下手な鉄砲数撃ちゃ当たる”であります・・・・。

ただ、カメラのせいか腕のせいか(カメラのせいにしちゃダメですよね・・・)はっきりくっきりシャープな写真ではなく、
ちょっとぼやっとした感じの写真になったので、塗装や細部の細かい粗が隠れて結果オーライな感じになったかなとは思います。



写真の写りはともかく、構図とかアングルとかは結構工夫して色々試してみたのですが、(MDPCをかなり意識してますがw)
褒めてくださる方が結構いて大変嬉しいです。
次回撮影時も色々試して楽しめたらなあと思ってます。


今回はこのへんで・・・。


スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 05.2012   4 comments   0 trackback

反省会

Category : MBM003 Worklog
去年の年末、ちょうどMBM003のお披露目直前に風邪を引いて体調を崩しておりましたが、
その風邪が移ったのか、娘が正月早々から風邪を引いてしまいました。
更にその風邪をこじらせてしまい、先日6日に肺炎なりかけと診断され緊急入院するはめになっておりました。
幸い入院してからは順調に回復し、今日無事退院できたのですが、みなさんも、特に小さなお子さんが居らっしゃる方は、
たかが風邪と侮らず、体調には十分気をつけてください。


そんなこんなでちょっと遅くなりましたが、MBM003の反省会です。
が、その前にブログで記事にしてなかった改造箇所を少し。

まず、天板側面の自作リザーバー水位確認用小窓の部分、
IMG_3577.jpg
リザーバーとの間が開いていたので、余計な物が見えないように鉄パイプをカットしたものを付けました。
錆びないようにラッカークリアーを吹いて、接着剤で固定してホットボンドで補強してます。


自作リザーバー用のLED,
IMG_3578.jpg
エーモンの車用のLEDを覗き窓から直接光源が見えない場所に自作ステーで固定しました。


MOS-FET用のヒートシンク、
IMG_3562.jpg
何故かうちにあるPentiumIIのヒートシンクをカットして流用。熱伝導両面テープで固定してます。








さて、ここから本題の反省会です。

IMG_3207.jpg
まず、ファンコンの表示の下段、左からVGAの水枕・ノースブリッジのヒートシンク・CPUの水枕・クーラントの水温 
それぞれの温度のはずですが、VGAとCUPの温度を拾ってないですね・・・。
ファンコン付属のセンサーをAINEXの温度センサー固定用耐熱テープHT-03で固定しているのですが、
配線中にセンサーを壊してしまったのでしょうか・・・・。

あと、マザーボードのブルーのLEDが明るすぎますね。白色だと良かったのですが、マザーボードについているLEDを交換する勇気はありませんでしたw。

ノースブリッジのヒートシンクも黒に交換もしくは塗装すれば良かったかな。



LED・ELシート用電源ハブの下部分、
IMG_3566.jpg
ヒートシュリンク部分が見苦しいですね。




DVDドライブのカバー、
IMG_3568.jpg
このへんのカットも結構いい加減です。





IMG_3565.jpg
ここと、
IMG_3562.jpg
ここの青い部分。
うまく隠せたらよかったんですが・・・。




IMG_3585.jpg
ELシートのピンク色・・・・・残念です。




SATA電源ケーブル、
IMG_3594.jpg
ここはスリーブ化するかしないか、かなり悩んだのですが、スリーブ化するとかなり目立つのであえてしませんでした。
が、見た目が微妙なのは確かです。
ケーブルの長さがあってなくて、コネクタが斜めになってます・・・。



CPUの裏側、
IMG_3571.jpg
バックプレートが外せるようにマザーボードトレイを切り欠いておけばよかった。
CPUの水枕を外すときにバックプレートごと外さないとスッポンしそうです。





IMG_3574.jpg
ファンコン裏にELシートのインバーターを取り付けたのでファンコンのケーブルの抜き差しがそのままだと出来ない。
インバーターが簡単に外せればいいのですが、狭くてこれも結構大変。





IMG_3584.jpg
フロントカバーをつければ見えないのですが、ここの皿ビスの多さと位置の統一性のなさは酷いです。

更に、このスイッチボックスを外すと・・・・・、

IMG_3601.jpg
超カオス状態ですw。








続いて外装部分に行きます。

天板とフロントカバーの間、
IMG_3541.jpg
以前にも書きましたが隙間が空きすぎです。




IMG_3544.jpg
ボルトで止めるとどうしても塗装が剥げますね。樹脂ワッシャーでも噛ませばいいのですが。




IMG_3540.jpg
これも以前書きましたが、転写シートの境目が結構目立ちます。



サイドカバーのアクリル、
IMG_3558.jpg
ビー玉スイッチにあわせてガラスエッヂのアクリルにしてみましたが、外側に貼ると見た目が微妙だったので結局内側に貼ることに・・・・。ガラスエッヂの意味なしw。







こんな感じで細かいことを言えばきりがないのですが、全体的に言えることは、
もう何度書きましたが激しくメンテナンス性が悪い
これにつきます。
パーツ交換なんか考えたくもない、という、PC自作erとはとても思えない気持ちですねww。
どうかどのパーツも壊れませんように・・・・とお祈りしときますw。



これで取り敢えず、MBM003のWorklogとしては一応お終いになります。
次はMBM004としてまな板ケースを作る予定ですが、もしかしたらMBM005と並行作業となるかもしれません。
MBM005は一応HTPCを予定していますが、あくまでも予定なので、どうなるかは作り始めてみないとわかりません。

ではまたお会いしましょう。


Posted by MooderBone on 11.2012   2 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。