• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

現状は・・・

Category : MBM003 Worklog
今日は技能検定(機械組立仕上げ)の実技の試験日でした。
結果が分かるのは、9月に学科試験があってからなのでまだだいぶ先なのですが・・・・・・・・・、
出来具合はというと・・・・・・・・・・・また来年受けるはめになりそうです・・・・orz(これほどこのAAが合う気分になったのは久しぶりだ・・・)



さて、検定の事はしばらく考えないことにして、MBM003です。
そろそろ塗装をしようと思ってましたが、気が変わって配線経路を先に決めてしまうとこにしました。


で、現状はというと・・・

IMG_2370.jpg

この有様です。

仕事と技能検定の練習で忙しかったので、なかなか時間が取れなかったのと、
配線経路を考えている間に、色々他のことに手を出してしまったのが原因です。


色々手をだしてしまった事というのが・・・・・

コレや
IMG_2371.jpg


こんなのや
IMG_2372.jpg


こんなことです。
IMG_2373.jpg

見事に全て中途半端なままです。

きちんと形になったら記事にしようと思っているのですが・・・・。
とりあえず、一番上の仕切りアクリルから仕上げたいと思います。

スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 03.2011   6 comments   0 trackback

新築一戸建て

Category : DIY
一戸建てをDIYで新築しました。
IMG_2414.jpg

次の休日に子どもと一緒に色を塗ろうと思います。
Posted by MooderBone on 09.2011   4 comments   0 trackback

リザーバー その1

Category : MBM003 Worklog
リザーバーの設置その1です。

もともとリザーバーはかなり前に買っておいたこれ、

IMG_1544.jpg
Phobya Balancer 150 Black Nickel

これだけの予定でしたが、もう一つ天井裏に追加することになりました。
なぜかというと・・・、
murderbox-12.jpg
私の一番好きなMDPCのMDPC032のリザーバーのように「リザーバー上部から入れて下から出す」、
単にこれをやりたかったからだけですw。

ただコレを普通にやると上から落ちてきたクーラントが空気を巻き込んで、
ポンプのエア噛みの原因になってしまいます。(テスト済み)
そこでMDPC032のようにリザーバー内部の水面以下までチューブを伸ばしてやればいいのですが、
ここである疑問が浮かびます。

これって、どこからリザーバーに注水するの???

単純に考えればリザーバーから伸びているチューブの最上部、中間継ぎ手Tブロックからだろうと予想できますが、
それだとクーラントがリザーバー内部のチューブ下端に達した時点でリザーバー内の空気の逃げ道が無くなって、
それ以上リザーバーの水位が上がらないのでは?
だとしたら、MDPC032のリザーバーはチューブ下端と水面が同じになっているのか?
もしそうなら、水冷経路内のエア抜きを完璧にしないと、リザーバー内に空気が入ってくるたびにクーラントをたさないとチューブと水面が離れてしまうのか??????
あれ、俺なんか根本的に間違ってる????????

と、頭の中の?がオーバーフローして訳がわからない状態で思いついた回答が、
”そうだ!最上部にもう一つリザーバー足せばいいんじゃね? 考えても良く解らんしコレでいこう!”
という、これまた訳の分からない解決策なのでした。

まあ今考えると、単にリザーバーの上部にエア抜き用の小さな穴をあけてタップ切ってプラグで栓をしとけばよかっただけの話ですが・・・。



前置きが長くなりましたが最初に戻って、Phobya Balancer 150 Black Nickelの設置です。

付属のフォルダーはゴツくてカッコ悪いので自作します。

IMG_2380.jpg

鉄のフラットバーをリザーバーの経より少し大きめに曲げてまっすぐのフラットバーにボルト止めしました。
フラットバーの曲げ方は以前紹介したのと同じで、丸棒と一緒にバイスに挟んでハンマーでガンガン叩くだけです。


塗装します。
トラスコの黒染めスプレーを使います。

IMG_2408.jpg

これはパーカーとか黒染めと呼ばれる酸化皮膜処理みたいな塗装ができるスプレーで、
金属表面に直接スプレーできるのですが、今回は試験的にミッチャクロンをプライマーとして併用してみます。



結果は良好です。

IMG_2449.jpg

特に弾いたりムラになったりすることなく綺麗に塗れました。
もともと鉄の地金と黒染めスプレーの相性はいいので、密着性が上がっているかは分かりませんが、
ミッチャクロンの上から塗れると言うことは、黒染めスプレーのノリが悪い物(メッキ面など)への応用がかなり効きそうです。


ホルダーはこれでいいとして、次はリザーバー内部へホースを伸ばす方法です。
フィッティングはENZOTECHのものを使うのですが、ストレートだと話は簡単です。

IMG_2386.jpg

写真のように外径10mmのナイロンチューブをタケノコ継手のように使ってすんなりうまく行くのですが、
今回は30°のロータリー継手を使いたいのです。
で、何故か30°の継手は(90°もそうですが)ネジ部分の内径が小さいんですね。
てか、ちょっと考えればすぐに理由は分かるのですが、このときは深く考えずドリルで大きくしてしまえばいいじゃん、
と勢いでドリルで大きくしてしまいました。

IMG_2389.jpg

で、ドリルでゴリゴリやっている途中で気が付きます。
なんで内径が小さいか・・・・・?
・・・・・ロータリー機構になってるからに決まってるじゃん!!!
あわてて穴あけを中断しましたが、幸いにもまだあまり深くあけていなかったのでロータリー機構を破壊するまでには至ってないようです。
よかったよかった(水漏れの不安は少しありますが・・・・)



IMG_2391.jpg

そんなこんなで何とか完成です。
設置してみると、

IMG_2393.jpg

こんな感じです。
今回もたいした事でもないことをだらだらと書いてしまいました。
ちょっとは面白おかしく書ければいいのですが、文才がないので申し訳ない。すまぬすまぬ、
と椎名誠風に謝りつつ今回は終わるのであった。
Posted by MooderBone on 11.2011   4 comments   0 trackback

サボテン

Category : 雑記
花が咲きました。


IMG_2441-1.jpg



ちょっと接写気味に

IMG_2445-1.jpg



コンデジだけど色々設定を変えたりして撮るのは楽しいですね。
あとでPCで確認すると、ほとんどがガッカリする出来のものなんですけどねw
Posted by MooderBone on 12.2011   0 comments   0 trackback

仕切り板

Category : MBM003 Worklog
下部スペースとメインスペースの間の仕切りです。
乳白色のアクリルを使ってLEDでライトアップさせようと思います。

目標はコレです。
mb0088556.jpg

そうです。もろパクリネタです。
さっそくやってみましょう。


乳白色のアクリルは取り外しができるように3分割にします。
四角い外形だけ購入時に切ってもらい、細かい切り欠きは現合です。

IMG_2484.jpg




LEDはネット通販で格安のテープLEDを購入しました。

IMG_2465.jpg

好きな長さに切って使えるのですが、両端にケーブルが付いているので切った反対側も使える優れものです。
写真は切ったあとの切れ端です。


で、これを仕切りアクリルが乗っかる所の裏側に仕込むわけですが、普通に付けると・・・・、

IMG_2453.jpg

う~~ん・・・、MDPCみたいに均等に光ってくれませんね・・・・。
ここでしばし考えたあと思いついたのが、アクリル板に紙やすりで細かいキズを付けてアクリル全体を光らせる方法。
これはアクリルのエッジングをしたところが光るのを知り、じゃあ全体を傷つければ全部光るんじゃね?と思って、
MBM001のビデオカードの側面カバーの切り抜き文字を光らせるのにやってみたらうまくいった方法です。

乳白色のアクリルを直接傷をつけるのは見栄えの面からもいかがなものか?
うまくいかなかったときの予備の板もないし~
ということで乳白色アクリルの下にキズをつけた透明アクリルを使うことにします。



IMG_2455.jpg

こんな感じで、今度は2分割にしました。
なんで2分割かといえば、なんとなく気分です、気分。



で、これの側面から光らせるようにLEDを取り付けてみると・・・、

IMG_2462.jpg

写真ではほとんど変わってないように見えますが、少しだけ光り方のムラが減りました。
というか、全体的な光量が減っただけのような気がしますが、気のせい、気のせい、と自己暗示にかけます。



さらにもう一工夫として裏に反射板としてステンレス板を貼り付けて見ます。

IMG_2468.jpg

最初にテープLEDをアルミのアングルに貼り付けます。

このアングルを先ほどのキズをつけたアクリルとステン板を重ねて皿ネジで取り付けます。

さらにこれを乳白アクリルが乗っかる所に下からこれまた皿ネジで取り付けます。

IMG_2471.jpg

上に乳白アクリルをのっけて点灯してみると・・・

IMG_2472.jpg

・・・・・・・・・・・・、す、少しましになりました。(自己暗示、自己暗示)

明るすぎる部分にカバーをしてみると、

IMG_2474.jpg

・・・・・・・・、ここでギブアップです。

てか、この仕切り板を均等に光らせようとする試みは、
かなりの時間と試行錯誤を繰り返しているのですが、なかなかうまくいきません。

乳白アクリルと光源を離せばかなりムラなく光るのは分かっているのですが、
アクリルのすぐ下に電源があるのでそういうわけにもいかず、
かといって他にいいアイデアもないのでこのへんで妥協します。

MDPC032というか、murderModのTJ07ってどうやって光らせているのでしょうか??
5インチベイの青く光っている部分と合わせて知りたいところです・・・・。
Posted by MooderBone on 18.2011   4 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。