• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

再開

Category : 雑記
ご無沙汰いたしております。
一ヶ月ぶりの更新です。
MBM003のModですが、ほとんど進んでおりませんw
停滞していたきっかけは、仕事が忙しかったり持病の腰痛が再発したりでまあ仕方がないことですが、
仕事が落ち着いて腰の具合もよくなってからも、なんとなくモチベーションが下がってしまいました・・・

このModを始めたころから恐れていたことですが、もともと飽きっぽい性格の上に無計画にダラダラとやってきたので、間が空くとなかなかやる気がおきません。

それを防ぐためにこのブログを始めてモチベーションを保ってきたのですが、
肝心のModが進まない→かといってほかにネタになるようなこともないので更新が出来ない→モチベーションがさらに下がる というスパイラル状態に陥っていたわけですw

ですが、最近おーっとなるModをいくつかネット上で見たのでちょっとやる気が出てきました。
このやる気を確かなものにするために、

ここでMBM003の再開を宣言いたします

目標は年内に完成! ・・・あくまでも目標です・・・
スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 25.2010   0 comments   0 trackback

Power Switchなど

Category : MBM003 Worklog
再開後最初の記事はフロント周りのパワースイッチなどの作成です。
実はこの一ヶ月全く作業をしていなかったわけではなく、ほんの少しだけ進んでいました。
それが今回記事にする所です。


こんな感じにしようと思います。
IMG_1798.jpg
フロントパネルに描いてある大きいほうの丸がパワースイッチ、小さいほうがリセットスイッチ、
その下の三つの点がHDDのアクセスランプになります。

スイッチボタンですが、市販のものをいろいろネットで探して実際にいくつか買って見たのですが、
どれもいまいちピンとこないので、ちょっと変わったものを使おうと思います。
IMG_1812.jpg
ダイソーで買ったビー球です。
これをスイッチボタンにして裏からLEDで照らしてパワーランプにしたらいい感じになるんじゃないか、
という作戦です。



まず、余っているフラットバーを適当な長さに切って、フロントのフラットバーの裏にサラビスで取り付けます。
IMG_1792.jpg

この上に丁度の大きさに切った板をこれまたサラビスでとめます。
IMG_1797.jpg
この板にスイッチやらLEDの基板とボタンにするビー球を取り付けていきます。

フロントパネルに開ける穴とボタンやLEDの位置を正確に合わせるため、
まずフロントパネルのボタンとLEDの位置に小さい穴をあけます。
そしてフロントパネルを取り付けて、穴の上からドリルで下の板に印をつけます。
IMG_1803.jpg

印を付けた板のパワースイッチのところにビー球より少し小さい穴を開けます。
が、そんな大きなドリルは持ってないし、ちょうどいい大きさのホールソーも持ってないので、
手持ちで一番大きい13mmのドリルで穴を開けた後、バーリングリーマーで穴を広げます。
IMG_1805.jpg
インパクトドライバーを使っているからか、穴がガタガタになってしまいました・・・

IMG_1807.jpg
DREMELで何とかきれいな穴に仕上げました。


リセットボタンも同様にして、ビー球を入れてみるとこんな感じです。
IMG_1813.jpg

ビー球をどうやって固定しているかと言うと・・・
IMG_1815.jpg

IMG_1816.jpg
こんな感じで裏から押さえています。
押さえている板は約1mm厚で、軽く押せてかつ放すと元に戻ります。


続きは次回で・・・
Posted by MooderBone on 26.2010   0 comments   0 trackback

Power Switchなど その2

Category : MBM003 Worklog
前回の続きです。
ボタン部分は出来たので、今度はスイッチやLEDの取り付けです。
使うのはこれら、
IMG_1879.jpg
上にあるのがPCケースにもともと付いていたスイッチ基板とケーブルで、
今回は基板から取り外したスイッチひとつとケーブルを流用します。
左にあるのが赤と黒のリード線。
真ん中が緑のLEDつきスイッチ。スイッチは押しているときだけ通電するモーメンタリと呼ばれるタイプです。
(ちなみに押すたびにONとOFFが切り替わるタイプのはオルタネイトと呼ばれます。)
下はL型のピンヘッダと2.54ピッチのユニバーサル基板です。
あと、写真には写ってないですが、HDDのアクセスランプに緑の3mmLEDを3つ使います。


まず、基板を付けた時にLEDつきのスイッチをビー球で押せるように、パイプで作ったスペーサーで高さを調整ます。
IMG_1884.jpg


いったん基板を取り外して、スイッチとリード線をハンダ付けします。
ちなみにハンダ付けは全くの初心者ですw
YouTubeの動画を参考にしてやってみました。
IMG_1885.jpg

IMG_1887.jpg
汚いハンダ付けですね・・・
自分で使うものなので、ショートさえしてなければOKとします。



IMG_1892.jpg
で、いきなりですが完成です。
余裕が全くなくて途中経過の写真を撮れなかったですw
リセットスイッチ側の基板にピンヘッダを取り付けてパワースイッチとHDDアクセスランプLEDからのリード線をつないでいます。
下のアクセスランプLEDは三つを並列につないで、板にΦ3の穴をあけて突っ込んであるだけです。
マザーボードから何ボルトの電気がきているのかわからないのですが、抵抗等は特に必要ないようです。
もともとの基板にも付いてないですしね。


この後、サブPCにつないでみて動作テストを行った後ケースに取り付け、フロントパネルにビー球ボタンとLED部分の穴あけと続いて完成となるのですが、写真を撮ってなかったです・・・。
これから撮るのも面倒くさいので、どんな風になったかは出来てからのお楽しみということで、
今回はこれにておしまいおしまい~。
Posted by MooderBone on 28.2010   2 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。