• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

天板

Category : MBM003 Worklog
天板の作成です。
以前(もう二ヶ月近く前ですか・・・)作成しようとして自作折り曲げ機を壊してしまい、そのまま放置してたところですね。
板厚を薄くするか、アルミ板に変更するか、構造自体を変えて折り曲げなくてもすむようにするか、かなり悩んだ末、
結局勤め先の会社の機械(ブレーキプレス)で曲げてもらうという安易な方法になりました・・・。

これが曲げてもらった天板(t1.6の鋼板)です。
IMG_1656.jpg
さすがに寸法通りにきっちり曲がってます。

これに天井につけたラジエーター用の穴を開けるのですが、
まず四隅にΦ30のホールソーで穴を開けます。
IMG_1667.jpg

この穴からジグソーの刃を入れて切り抜きます。
IMG_1668.jpg

ヤスリで仕上げます。
IMG_1673.jpg
以前にも紹介しましたが、このようにアングルをはさんでその上にヤスリを滑らすようにすると、
比較的直線がきれいにでます。

天板を載せてみる前に少しやっておくことが、あります。
まず、フロント側の載せる所、フロントからRがついて曲がってきたフラットバーが天板側にちょこっと飛び出ている所ですね。
ここを少し削らないと天板の曲げの内側に当たって入りません。
IMG_1661.jpg
ブログにはあまり書かないのですが、こういった細かい所で結構時間がかかったりします。

あとはうしろ側の載せるところですが、こちらもフラットバーを曲げて作ります。
IMG_1678.jpg

これをつける所ですが、元は底になる所なので凸凹してます。
IMG_1680.jpg
当たる部分だけヤスリで平らにしておきます。

IMG_1684.jpg
天板を載せてみました。4ヶ所現合で穴あけ・タップ切り、M3ボルトで固定です。
うしろの開口部は後でアルミのフラットバーでスリット状にします。


で、後はファングリルを付けるのですが、バックパネルと同様にΦ4のアルミパイプと9x9のアルミアングルで格子を作りました。(作り方はこちら
IMG_1676.jpg

グリルのアングルにM3タップを切り天板にΦ3.5の穴を開けて、天板の裏側に表側からボルトでグリルをつけます。
書いていて自分でもよくわからない説明になりましたが、写真を見ればわかってもらえると思いますw
IMG_1691.jpg

IMG_1693.jpg
とりあえずこんな感じで完成です。


だいぶ形になってきましたね。ケースの加工はもう少しです。
次回はサイドパネルの穴あけです。
スポンサーサイト
Posted by MooderBone on 14.2010   0 comments   0 trackback

サイドパネル

Category : MBM003 Worklog
サイドパネルの穴あけです。
要領は天板の穴あけと同じです。

どうせ後で塗装するので少しくらいキズが入っても問題ないのですが、
あんまり深いキズが入ると後で修正が大変なので、念のため養生テープで保護しときます。
IMG_1698.jpg
切り抜くところを罫書いたら、四隅にホールソーで穴を開けます。
KURE 5-56は切削油代わりに使ってます。


ジグソーで切り抜きます。
IMG_1702.jpg

IMG_1707.jpg
切断直後です。実際の罫書き線より少し内側を切っているのがわかると思います。
ここからヤスリでコーナーの円の接線まで追い込んでいきます。

切断断面
IMG_1703.jpg
かなり荒いですね。




ヤスリで直線を出した後
IMG_1724.jpg

IMG_1717.jpg

ニコルソンのマジカットヤスリ(こちらの記事で紹介してます)を使っているので仕上がりはきれいな方ですが、まだ少し凸凹してます。バリも残ってますね。
ここから細目・油目のヤスリで仕上げてもいいのですが、せっかくDremelを持っているので、リューターで仕上げます。先端工具ですが、バリ取りは砥石、仕上げはサンディングドラムを使います。



IMG_1730.jpg
IMG_1736.jpg
出来ました。薄板の断面なので、これくらいで十分でしょう。




早速付けてみます。
IMG_1737.jpg
マザーボードはジャンクの仮のものです。
本当はもっと小さい窓(マザーボードがちょうど見えるくらい)にしたかったのですが、
元からあるスリットを全て切り取りたかったのと、HDD下のファンコンの表示が見える用にしたかったので、
大きめの窓になってしまいました。
けどこうして見ると、思ったほどバランスは悪くないですね。
あと、HDDのカバーをパンチングメタルで作ってみました。



IMG_1739.jpg
裏のファンの部分も同様に切り抜きます。



あとはファンの部分に天板と同様のグリルをつけて、窓にアクリルをつければ完成ですがそれは後日・・・
Posted by MooderBone on 20.2010   0 comments   0 trackback

From Germany

Category : PC Case Mod
ドイツから荷物が届きました。
裏を見ると・・・・
IMG_1741.jpg
もうお馴染みのイラストですね。


中身は、
IMG_1751-1.jpg
各種スリーブとヒートシュリンク。
今回はグレーメインでいこうと思ってます。


ケーブルマネージメントクリップ(サドル)
IMG_1763-1.jpg
樹脂製です。バリが少なく(全くないわけではない)きれいです。

六角穴つきボタンボルト M3x6mm・UNC 6-32X6mm・ブレインワッシャー
IMG_1758-1.jpg
ブレインワッシャー(プレーンワッシャー(平座金)ではない)という聞きなれないものがあったので注文して見ました。
これも樹脂製です。
スプレー塗料の自家塗装だとどうしてもボルトで締めた所の塗料がはげやすいので、見た目のよさというより保護効果を期待してます。


ケーブルコネクタ・端子など
IMG_1772-1.jpg


ピン抜き工具
IMG_1782.jpg
24ピン電源ケーブルやCPU電源ケーブルなど用のピン抜きですね。
MOLEX製です。
ちょっと使って抜いてみたのですが、かなり簡単に確実に抜けますね。
今まではホッチキスの芯をラジオペンチでつかんで使ってましたが、これからは少し楽になりそうです。

あと、下の二本のパイプも立派なピン抜き工具ですw。
これらは4ピン電源用で、太い方がメスピン用、細い方がオスピン用です。
使い方は、そのまま突っ込んでケーブルを引っ張るだけです。
IMG_1780.jpg
まあ見てのとおりただのパイプなのですが、自分でちょうどいいサイズのをさがして、必要以上に長いのを買うことを考えると(こんなに短い長さでは売ってないと思う)、これは大変お買い得でしょう。ちなみに2.27ユーロです。
参考までにサイズをノギスで測ってみると、
太い方が、外形3.5mm・内径2.8mm
細い方が、外形2.8mm・内径2.0mmでした。
身近に近いサイズのパイプがある人は試してみるのもいいかもしれません。

おまけ
IMG_1789.jpg
こういうおまけはうれしいですね。
写真だけだとなかなかイメージがつかみにくいので、
実物があると色をあわせて見たりできて次回購入のときの参考になります。
手ごろな値段で全色のサンプルなんかがあったりしたらいいと思うのですが・・・


ボルトやコネクタ、サドルなんかはわざわざ海外から輸入しなくても日本で買えると思いますが、
探すのがめんどくさい
少量購入だと値段があまり変わらない、円高なのでむしろ安いかも
どうせスリーブは買うので余分な送料がかからない
などの理由で、お試しの意味も含めていろいろ買ってしまいました。


あっ、あともう一つ大変うれしいオマケがひとつありました。
ではないのですが、MDPCのファンならとてもうれしいモノですw
気になる方はぜひこちらでお買い物をしてみてくださいね!

Posted by MooderBone on 23.2010   2 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。