• 1 MBM003
    【CPU】Phenom II X6 1090T BE
    【クーラー】水冷
    【M/B】MSI 870A-G54
    【Mem】SanMax DDR3-1333 4GB*4
    【HDD】WD20EARX *2
    【SSD】m4 SSD CT128M4SSD2
    【VGA】SAPPHIRE HD5770 1G GDDR5
    【光学ドライブ】AD-7240S Black
    【電源】CORSAIR CMPSU-650HXJP
    【ケース】フロンティア神代 G-Break改
  • 2 MBM003
    【Water Block】
    【CPU】EK-Supreme LT AMD Acetal+Nickel
    【VGA】EK-FC5770 - Black Acetal+Nickel

    【Radiator】
    Black Ice GT Stealth 240
    Black Ice GT Stealth 120*2

    【Water Pump】
    JINGWAY DP-600PN

    【Reservoir】
    Phobya Balancer 150 Black Nickel
    MBM Original

    【Fitting】
    EnzoTech
    Bitspower

    【Tube】
    Tygon R3603 Tubing ID3/8-OD5/8
  • 3 MBM003

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MooderBone on --.--

やっとスタート

Category : MBM003 Worklog
オークションで落としたケースが届きました。
IMG_0809.jpg
フロンティア神代ってショップのオリジナルPC G-BREAK のケースみたいです。
ちょっと調べたら10年くらい前のPCみたいですね。1作目・二作目のケースより古いですw

で中は、
IMG_0811.jpg
IMG_0813.jpg
IMG_0815.jpg
こんな感じ。
結構しっかりとした作りでカバーの板厚も少し厚めです。

とりあえずはずせるものははずしてみましょう。
IMG_0820.jpg
だいぶすっきりしました。

で、このケースの最大の特徴が、
IMG_0821.jpg
マザーボードをつけたまま後ろに引き出せるんです。カッコイイですねw

これをどう改造するかなんですが、一応決まってるのが
IMG_0822.jpg
こんな感じにしてみようかなーってだけですw
おっ、偶然にもレイアウトだけはどっかのカッコイイケースと似てますねw 
本当にうまいこといくのでしょうか・・・(不安)

ちなみにこのケース¥300でした。でも送料が¥1600・・・
FC2 Management
Posted by MooderBone on 02.2010   0 comments   0 trackback

水冷か?

Category : MBM003 Worklog
久しぶりにまとまった時間が取れたので、新作Case Modのアイデアを実行に移そうと思ってたのですが、
いきなりつまづいていますw

今迄で決まっているのは、以前も書いたようにケースを上下さかさまにすることなんで、とりあえず足を付けようと。
で考えたのが前作で多用したパイプをコの字に曲げて足にしようと思っていたのですが、パイプベンダーでパイプを曲げるとRが大きすぎで足が長くなりすぎてかっこ悪い。
パイプの径を小さくすれば短くなるのですが、見た目のバランスが悪い。解決策が見つからないのでとりあえず放置します。パイプの曲げ方等詳細は後日。

で、ほかに進められるところといえば・・・・ないw
マザボをはじめ主要パーツがない、って言うか何にするか決まってもないのが痛いですが、
とりあえず決まっている方針としては
IMG_0867-2.jpg
こんな感じ。
5インチベイも取っ払おうかと思っていたのですが、サブシャシー構造のフレームと一体化してるので取るのがめんどくさい。

で、空いた5インチベイのスペースをどうしようかと考えて思いついたのが、
IMG_0867-3.jpg
そう水冷化。
ああ水冷化・・・なんと魅惑的な言葉なのだろう・・・・
MDPCをはじめとしてWeb上で見られる多くのカッコイイPCが水冷だけれど、コストの面で今まであえて考えないようにしてきた禁断の冷却方式・・・
ってか、コスト面だけだなく水冷の知識も経験も全くないほうが問題のような・・・

あと気になるのは、これで内装を黒に塗装してケーブルスリービングすると、
murderbox-03.jpg
これの超劣化バージョンになってしまうだけのような気がすること。
といっても、これといってオリジナリティーがあるアイデアがないのが困ったところです・・・
Posted by MooderBone on 18.2010   0 comments   0 trackback

電源スペースの改造 その1

Category : MBM003 Worklog
いやー すっかり更新ペースが落ちてしまいました。Cace Modのほうもなかなかまとまった時間がとれず、
しかも行き当たりばったりで考えながら作業を進めるので、Blogのタイトルどおり無駄骨を折ることも多いわけです。
そんな中で電源スペースの改造が少し進んだので、記事にしておこうと思います。


以前に書いたように今回はケースをさかさまにして使うのですが、電源(と多分ラジエター・ポンプ)スペースとマザーボードのスペースを完全に分離しようと思ってます(今のところ)。そうです、どっかのケースのパクリネタです。
でスペースの関係で電源のサイド吸気は無理なので、底面吸気にしようと思ったわけですが・・・

IMG_0885.jpg
この電源は加工時確認用の仮のものです。
写真で見てわかるように、取り付け穴が上下逆に付くようにはなってません。
最近のケースだとどちらでも付くようになっているものも多いようですが、何せ古いケースです。
しかもこのままでは新しくネジ穴を開けることも出来ません・・・
・・・しばし考えたあと思いついたのが、排気・プラグ用に中をくりぬいたプレートに電源取り付けネジ穴をあけて、それをケースの内側から張ってそれに電源をつける方法。

早速プレートを作り始めたのですが・・・
IMG_0931.jpg
ここまで作った所で、気が変わります。
プレートの取り付け方法が思ったより難しいのと、見栄えが悪くなりそうと言うのが理由です。

またしばし考えたあと思いついたってか思い出したのが、ネット上で見かけた電源をそのまま後ろに引き出せるケースのこと。
またまたパクリネタですが気にせず作ってみます。

まず電源スペース上の不要なプレートをはずします。
IMG_0889.jpg

IMG_0895.jpg
リベットでとまっていますが細いドリルでリベットの中心を突いてやれば簡単に取れます。

続いて電源につけるプレート作成です。今回はCADで絵を描いて見ました。
IMG_0901.jpg

CADといってもフリーのJW_CADですし、仕事で使ってるわけでもない初心者です。
PCのModをするようになってから勉強を始めたのですが、今でもこの本を見ながらじゃないと使えませんwIMG_0936.jpg

なんか長くなりそうなので続きは次回で・・・
Posted by MooderBone on 01.2010   0 comments   0 trackback

電源スペースの改造 その2

Category : MBM003 Worklog
前回の続きです。
CADで描いた図面をマスキングテープを貼った鉄板(SPCC t1.6)に書き写します。IMG_0901.jpg

取り付け穴とくりぬく部分のコーナーに穴をあけます。
IMG_0902.jpg

コーナーにあけた穴からジグソーで切っていきます。
IMG_0903.jpg

残った斜めの部分を切り取るのですが、ここで少し前に買ったDREMELのカッティングディスクを使ってみたのですが・・・
IMG_0905.jpg
速攻で割れてしまいました・・・それも2枚も・・・
使い方が悪いのか? それとも1.6mmの鉄板は厚すぎたのか?

気を取り直してグラインダーで切り落として、あとはヤスリで形を整えます。
IMG_0908.jpg
某掲示板の自作ケーススレで見た方法ですが、こんな感じでアングルを一緒にはさんでアングルの上にヤスリを滑らす感じでヤスリがけすると真っ直ぐにすることが出来ます。

最後にDREMELでバリ取りと仕上げで完成です。
IMG_0912.jpg


続いてケース側の加工です
電源が後ろから入るように穴を広げなければなりません。
今度は板厚が薄いので再びDREMELで挑戦してみましたが・・・
IMG_0915.jpg
100mmほど切っただけでこんなになってしまいました(涙)

半分やけになってグラインダーで切ったあと再びヤスリがけです。
IMG_0917.jpg

電源が入るようになるまで削っていったのですが・・・
IMG_0926.jpg
プレートの取り付け穴ぎりぎりになってしまいました・・・

とりあえず出来たので電源を付けてみましょう。
IMG_0924.jpg
IMG_0923.jpg
IMG_0922.jpg
うーん 思ったよりしっかりと付いてます。
が、あまりにもプレートとケースの取り付け穴がきわどい所に空いているのと、本番の電源が本当に入るのか怪しいのであとで修正か、もしかしたらプレートの作り直しになるかもしれません・・・
が今はこれで完成とします。

次はケースの下回りの改造にいきたいと思います。
Posted by MooderBone on 02.2010   0 comments   0 trackback

Category : MBM003 Worklog
あっという間にGWも終わりました。時間はかなりあったのですが、諸事情があって作業が少ししか出来ないというストレスがたまる連休でした。
そんな中で少し進んだ所だけLogに残しときます。

ケースの元天板が底板になるわけですが、鉄のフラットバーで足をつけました。
完成後も底板ははずせるようにしたいので、その辺も考えながら作業します。

まずフラットバーを曲げます。素材はSS400(たぶん)3mm厚で幅19mmです。
どうやって曲げるかですが、このようにバイスにはさみます。
IMG_1001.jpg

でハンマーでガンガン叩くだけw
IMG_1003.jpg

Rをつける時は適当な丸棒の切れ端を一緒にはさみます。
IMG_1004.jpg

手で押さえつつまたハンマーで叩きます。
IMG_1005.jpg

こんな感じで同じものを二本作ります。
IMG_1010.jpg

次に底板の四隅に二ヶ所づつφ6の穴をあけます。
こちら側からボルトでとめるので、出来るだけシャシーと干渉しない位置にします。
IMG_1012.jpg

その穴に現合でけがいてフラットバーにM5のタップを切ります。
IMG_1011.jpg

フロント側は同じフラットバーでL字のステーを作ってそれに足を止めます。IMG_1015.jpg
足側にたくさん穴が開いているのは、穴位置の寸法を間違えてけがいてしまったからです・・・

底板につけるとこんな感じです。干渉を避けるためM5の穴つきボタンボルトを使ってます。
IMG_1017.jpg

で、シャシーにつけるのですが、ボタンボルトでも少し当たるところがあるので、リューターで切り欠きます。
IMG_1014.jpg
前回カッティングディスクがうまく使えずすぐに消耗してしまいましたが、コツがつかめたのかそれほど消耗せずに切り欠くことが出来ました。回転数を上げてあまり強く押さえ過ぎないほうがいいみたいです。

シャシーにつけて一応完成です。
IMG_1022.jpg
IMG_1021.jpg
こうやって見るとなんかソリみたいですね・・・
飛び出たボルトは後で短いのに交換するか、短くカットします。
間違えてあけてしまった穴はフロントパネルをつけると見えなくなるのでそのままでもいいのですが、
塗装するときにパテで埋めることにします。

次はフロントパネルの作成でしょうか。
出来れば盆休みぐらいにすべて完成させたいと思ってましたが、このペースだと今年中に完成するかもあやしいです・・・・・
Posted by MooderBone on 07.2010   0 comments   0 trackback
 HOME 

WELCOME

Thank you for visiting my blog.
If you can't read Japanese,
Summary of Worklog in English is here.(Not complete yet)
You want to know more,try Web Translation below.

Author:MooderBone

I love MDPC!
主にPC Case Mod について書いてます。
コメント歓迎します!
手っ取り早くワークログが見たい人はCATEGORIES欄の"忙しい人用"をどうぞ。

TRANSLATION

CALENDAR

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MY WORKS

LINKS

FC2 COUNTER

SEARCH

Where You From?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。